FC2ブログ

岩尾別温泉(北海道)

2009-09-30

今回は樹海の中にひっそりとたたずむ「岩尾別温泉」で~す。
11月中旬から4月下旬までは道路が通行止めになるそうですよ。
まさに秘湯の温泉といえるでしょう。
場所は、知床横断道路から山の中に入ったところで、羅臼岳登山の出発点にもなっているところです。

ホテル「地の涯」の駐車場の前に無料で利用できる「三段の湯」と「滝見の湯」がありますが、脱衣所もなく、まさに野趣溢れる露天風呂といった感じです。
泉質は食塩泉のようですが、温泉分析表もありませんので、詳しいことは分かりません。

P1010284_convert_20090930114334.jpg

「三段の湯」は、その名の通り湯船が三段になっており、上から湯が流れ落ちる構造になっています。私が入った時は、一番上の湯もぬるいくらいだったので、一番下は水のようにぬるかったです。温泉の管理は夏季期間しかなされていないようなので、9月のこの時期はしばらく掃除もされていなかったのか、湯船の底が藻でツルツルになっていて、滑って転びそうでした。

P1010278_convert_20090930112534.jpg

P1010276_convert_20090930111536.jpg

P1010275_convert_20090930111101.jpg


「滝見の湯」は、「三段の湯」から50メートルくらい離れたところにありますが、着替えるのも面倒だったので、服を抱えてフルチンで移動しました。
ほかに入浴客は誰もいませんでしたからねえ。(^o^)
ここの湯は熱いです。
この日は雨で冷え込んでいたので、こちらの湯の方がありがたい。
う~っ、生き返る~!
でも、こちらも掃除されていないようで、葉っぱなどが大量に沈んでいてちょっと気持ち悪い。

P1010280_convert_20090930111410.jpg

いや~マイナスイオンたっぷりの大自然の中で入る温泉はやっぱりいいものです。
掃除道具さえあれば、自分で掃除して、もっと気持ちよく入浴できたのですが、残念!
たぶん7~8月は、きれいに掃除してあると思いますよ。
ぜひ寄ってみてください。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード