FC2ブログ

熊の湯(北海道)

2009-09-23

今回は、旅の目的のひとつであった「熊の湯」を訪ねてみました。
「熊の湯」は羅臼から知床横断道路を登る途中にある温泉です。
目立った看板はありませんので気をつけていないと通り過ぎてしまいますよ。
道路脇に車を停めて、いで湯橋を渡ると「熊の湯」があります。

P1010230_convert_20090916182447.jpg


P1010222_convert_20090916183500.jpg

ここは熊の湯愛好会の皆様がきちんと管理されているようで、野趣あふれる温泉であるにもかかわらず、すごく綺麗に清掃されています。しかも入浴料は無料。(^o^)うれぴ~
泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(アルカリ性低張性高温泉)
湧き出し温度は、なんと94.5度と非常に高いです。
源泉だけを湯船に溜めると15分くらいで温泉タマゴができるそうですよ。

P1010224_convert_20090916182108.jpg

ここは地元の熱い湯好きの人が多いので、とにかく熱い!
観光客にとっては熱湯風呂に入るようなものです。(・_・;)
私はとても入れなかったので、地元の人に断って水を注がしてもらいました。
でも、ぬるくし過ぎると怒られますのでご注意を…。
ここの温泉は不思議なことに、源泉の湯だけを溜めると透き通っているらしいのですが、川の水を足すことで白濁した湯になるそうです。ほ~っ!
しかしいい温泉です。こんな湯が近くにあったら毎日通うかも知れませんねえ。
そして、湯もさることながら、川のせせらぎが聞こえるのがたまりません。
大、大、大満足です。
冬は温泉の周りが雪の壁になるらしく、これがまた格別なのだそうです。
雪道の運転に慣れていない我々が、ここまで来るのは大変かも知れませんが、是非一度チャレンジしてみたいものですねえ。
脱衣所に募金箱が置いてありますので、この温泉を守るためにも寄付しましょうね。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード